製品紹介

SP plate[エスピープレート]

医療承認番号:22200BZX00866000

日本人の頭蓋骨に合わせて設計された体内固定用のプレートです。脳外科手術用のSPプレートチタン頭蓋骨固定システムはこれからの高齢社会に向けて患者・手術・物流の様々なシーンのニーズを考えました。

日本人の頭蓋骨に合わせて設計

頭蓋骨固定用のプレートイメージ

SPプレートは日本人の頭蓋骨に合わせて設計された体内固定用のプレートです。

プレートのエッジを滑らかに加工、スクリューの突出を抑えた構造、そしてLOT管理で患者トレースが可能なことにより、生体に優しい構造と術後のトレーサビリティを実現しています。

スムーズで快適な手術

キレがよく挿入しやすいスクリューと、強固なスクリュー把持力を持つ最適な長さと軸ブレの少ないドライバーにより、スムーズで快適な手術が可能です。

作業の簡素化と正確さ

1箱単位で容易な在庫管理とインプラントの再滅菌が不要なため、作業の簡素化が出来ます。また、管理シールにより正確で確実な保険請求を行うことが出来ます。

SPプレート製品構成

セット品
1箇所固定分のインプラントとスクリューをセット化
単品
スクリュー、プレートの単品
病院セット
1症例分を施設ごとの術式に合わせ、プレートとスクリューを組み合わせて納品

SPプレートに関しては下記までお問合せください。

エス・アンド・ブレイン株式会社

エス・アンド・ブレイン株式会社
〒279-0021千葉県浦安市富岡3-3 F415
TEL:047-316-0517