製品紹介

Easy Digital Soltion[イージーデジタルソリューション]

医療承認番号:22000BZX00172000(アルファタイトインプラント

Easy デジタルソリューションの概要

Easy デジタルソリューション for Alphatite Implant は、骨吸収が起きにくく、術者可徹式の最終補綴を実現した補綴主導型の新しいインプラント治療です。

強度が高く、マイクロムープメントがほとんど起こらない嵌合形態(DM嵌合)は長期安定性を考えたアルファタイトインプラントの、臼歯部における理想に近い咬合様式を可能にしました。

DM嵌合により実現

  1. インプラント周囲炎を防止するための骨縁下1mm以上の深め埋入
  2. フィクスチャーに対して垂直咬合圧が加わるような設計を行い、ガイデッドサージェリーにて埋入した場合の臼歯部での単独補綴
  3. 2の結果、1ピースクラウンによる最終補綴

補綴主導のインプラント

SimPlant® のようなインプラントシミュレーションソフトは、外科的な意味での安全性(下顎管までの距離や上顎洞までの骨の厚み)を確保するために生まれました。

サージカルガイドはそれで設計されたインプラントの位置に、正確にドリル穿孔あるいはインプラント埋入を行う為のものです。 インプラントシミュレーションソフト上で、補綴物の位置や形態をインプラント埋入位置に重ね合わせることが出来ると、補綴主導のインプラント位置決めが可能となります。

その結果1ピースクラウンの誕生となりました。術者可撤式であること、比較的安価であること、材質によっては衝撃吸収能を持つ補綴物であることなど、様々なメリットを持つ新しいインプラントの補綴形態です。また前歯部の場合、審美に対応したジルコニアアバットメントをご用意しています。

イージーデジタルソリューションの流れについて

1ピースクラウン

1ピースクラウンとは、ガイデッドサージェリーにより埋入されたインプラントにおいて、アクセスホールが咬合面に来るよう設計されたクラウンをラボサイドでチタンペース(アバットメント)に合着した最終補綴物です。

チタンペースは歯肉貫通部の長さにある程度のバリエーションを持ち、クラウンの材質は弾性を持つラヴァアルティメットか、歯肉との親和性が良いジルコニアが選択可能となります。また、ラボサイドで補綴物のセメンティングが行われますので、歯肉縁下でのセメント余剰の問題がありません。さらに嵌合強度の高いアルファタイトインプラントでも、リムーバーシステムをチタンペースに付与することで、比較的簡単に取り外しが可能です。

1ピースクラウンについての詳細

インプラントシミュレーション・ガイデットサージェリー

SimPlant(R)

インプラントシミュレーションソフトはCTをお持ちでない先生でも、他施設でCT撮影を行って頂くことで3Dによる診断が可能です。またSLTデータ化により鮮明な画像で、シミュレーションを行えること、さらにガイデッドサージェリーによるインプラント埋入が行えるメリットがあります。

ガイデッドサージェリーとは3Dによる診断を正確に口腔内で再現させるサージカルガイドを使用した埋入術式です。

インプラントシミュレーション・ガイデットサージェリーについての詳細

MJガイドシステム

MJガイドシステム

一般にガイデッドサージェリーは、術野をサージカルガイドで覆ってしまう為、ドリル穿孔時の冷却の問題と、クリアランスの問題があります。

MJガイドシステムは独自の注水システムにより冷却の問題を解決し、特殊なテーパー形態のリーマーを用いた段階的深さ穿孔によって、クリアランスの問題もほぼ解決しました。これにより骨火傷を起こしにくく、最後臼歯部への応用も可能となりました。

MJガイドシステムは、インプラントの埋入までサージカルガイドを取り付けて行います。従って設計した位置にかなり正確に埋入されます。そのため対応したインプラントは、自己穿孔能力を持つアルファタイトインプラントTF-Typeの直径3.7mm,4.3mmのインプラントとなります。

インプラントの長期安定のために、 Easyデジタルソリューションによるインプラント治療を是非お考えください。

MJガイドシステムについての詳細

イージーデジタルソリューションのご購入に関しては下記までお問合せください。

ケーオーデンタル株式会社